「やってないってば!」#32「恋のキューピッド」ネタバレと感想!

スポンサーリンク
やってないってば!

こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。

 

今回は、ドラマ「やってないってば!」の32話「恋のキューピッド」のネタバレと、乾燥をお届け♡

 

リンディのおせっかいぶりは今回も炸裂。大好きな友達のふたりをくっつけようと、リンディが思わずやっちゃったこととは…

 




 

スポンサーリンク

転校生・ヘイリーと科学プロジェクト

 

 

リンディの家につどう5人。

彼女は「ヘイリー」って女子と電話を終えたばかりです。

「ヘイリーって?私たちの代わり?」「ジャスとニールズの代わりはムリだよ」ってジャスミンとデリアが茶化してます。

 

ヘイリーってのは転校生。明日、リンディがあちこちを案内するんだとか。

ローガンがやってもよかったけど、いまだに校内で迷子になることがあるから(笑)

 

ギャレットは耳鏡を買ったのがうれしくて、耳の中を見るようジャスミンにお願い(笑)

その様子を見て、ガールフレンドがいたことないのをローガンがからかうと、リンディは「相手にすることないよ。そのうちガールフレンドは見つかるって。それか、看護師か…」って(笑)

デリアは、ローガンに「ねえ、そろそろ科学プロジェクトをやり始めないと…」って提案してるけど、彼はやる気ゼロ。

なんでも、デリアはプロジェクトのパートナーを決めるときに居眠りしてたから(笑)相手がやる気ゼロのローガンになったんです。

 

宿題のおじゃまだから、ってデリアとローガン以外の3人は映画を見に行くことに。

でも結局「ふたりとも映画を見に行って、プロジェクトは明日から始めよっか!」「私ら名コンビだね!」ってふたりも。

ってプロジェクトはせんのんかーい!!

 

 

ギャレットはとってもキュート

 

 

転校生のヘイリーとランブルジュースに来たリンディ。

早速お店を案内してあげます。バイト中のギャレットも紹介してあげました。

彼はめっちゃドギマギしてるけど、ヘイリーは「彼ってキュートね」って…あれ?

これはギャレットに、恋の予感!?すかさず「あの男の子のことどう思う?」ってリンディは質問。

でも、ヘイリーは「これ世界最大のカップじゃない!?なんかもう圧倒されて…」ってお店のインテリアに興奮中。

ほかにも「シカゴってほんとすごいのね!空を走る電車なんて初めて乗った!」「それにとっても人が多いわ」って、田舎から来たヘイリーには刺激が強すぎたみたいね(笑)

 

次の日、ギャレットに「昨日店で手を振った女の子のこと覚えてる?」と聞くリンディ。

いちどは「いいや、いつものことだから」って返したけど、すぐに覚えてるのを伝えました。

だからリンディは、ヘイリーが「彼、キュートね」って言ってたことを伝えました。もちろん彼は半信半疑です。

もう一度リンディにそれを言わせると「キュートって言われた、これで半年生きられるよ」って満足気。

でも、ここで行動しなきゃ!すぐに、リンディはヘイリーの連絡先を教えます。

でもね、彼は女の子にメールしたことないんです。

ヘイリーとギャレットの恋のキューピッドは大変そうだぞ…!?

 

慣れないギャレットにとっては、メールすらも一大事。

だから「最初は私が書いてあげようか」とリンディは提案しました。

「やさしいね、君だって彼氏いないのにキューピッドなんて」って余計な一言をギャレットが言うと「私のことはほっといて!」って、そりゃそうだ(笑)

 

 

リンディは恋のキューピッド!?

 

ある日、ヘイリーを部屋に招いてネイルをしてあげるリンディ。

「どう、最近楽しいメール来てない?」って、ギャレットのふりして送ったメールのことをそれとなく聞いてみるけど、彼女、昨日はスマホ電源切ったまま(笑)

んでようやくメールをチェック。「彼は文才がある、おまけにクールだよね!」ってリンディはメールを自画自賛します(笑)

肝心のヘイリーも、男の子とメールしたことなくて。

ギャレットへの返信も、ついリンディが代行することに(笑)

「今度ふたりで会いましょう」と送ると、すぐギャレットから返信が。でも本文は真っ白、2通つづけてね(笑)

すると席をはずしたリンディ、すぐギャレットに電話。

「今ヘイリーと一緒に返信を待ってるんだけど、何してんの!?」って怒ってから「こうよ、『ヘイリー、僕も会いたいよ。楽しそうだ!…サングラスの顔文字忘れないでね、大ウケだった!』ってアドバイスします。

そこから、ヘイリーとギャレットはメールのやりとりを毎日続けます。

だけど、そのメール文を両方とも考えてるのはリンディです。

 

そして、ついに「ギャレットとヘイリーがご対面!」。リンディの家のリビングでお話することに。

ギャレットと待つリンディのもとに、ヘイリーが遊びに来ます。

「ハーイ?」「やあ、ごきげんよう…」って、どこかぎこちないふたり。

会話をするのはふたりのはずなのに、なぜかリンディがふたりの自己紹介をして。

だって、ふたりとも意識しすぎてぎこちないの。

趣味も違うみたいだし、会話もかみ合わない。

 

だって、ふたりが「いいな」って感じてたのは、リンディが考えたメール文なんだもん。

「メールのときとは別人みたいだね」ってお互いが指摘したところで、そのことが発覚。

 

君は自分自身とメール交際してたんだな!」ってギャレットに言われて「は?違う、それじゃ私が変な人みたいじゃない。私はあなたたち二人のフリをして、偽の関係を築いていただけよ」って弁明するけど、それ、変な人だって言ってるようなものだよ…

ふたりに謝ってから「ふたりにうまくいってほしかっただけだよ…ふたりが付き合うことになったら、どれだけ素敵だろうって」って伝えたリンディ。「ギャレットはほんとにサイコーだし、ヘイリーは素敵な子だし…」ってこともね。

するとギャレットは「そうなる…可能性ははあるかも。僕は試してみたいな」って言って。

ヘイリーも「私もよ!」って答えました。

そして、ふたりはスムージーを飲みに行くことに。

ふたりに感謝されて、リンディとの絆も深まったみたいです。

 

リンディのおせっかいも、なんとかうまくすすんだみたい。

やっぱりリンディは「恋のキューピッド」にぴったりなのかも?

 



 

デリアとローガンの科学プロジェクト

 

次の日、リビングで科学プロジェクトを始めようとするローガンとデリア。

でも「腹減ってない?俺おやつとってくるよ」「いや私が取りに行くよ」って(笑)

デリアは「学校の課題をやるときは、いつも私がおやつ係で、もう一人が勉強係だから」って。

ローガンもいつもそうだよね。

これじゃいつまでたっても課題が手につかない!提出まであと2日なのに。

しまいには、「タイムマシンを作る…何年かかったっていいんだよ、完成したら締め切りの前に戻って来て、提出すればいいんだから」ってローガン(笑)

 

環境を変えて、ランブルジュースで課題をやる二人。

でも「スムージーは?」ってローガンは逃げようとするし、窓の外を見てるし。

そこにやってきたのは、ジャスミンがベビーシッターをしてる小学生のオーブリー。

彼女めっちゃ賢い女の子です。ふたりはミニゴルフ帰りだって。

 

ジャスミンが彼女にスムージーを買いに行くと、ふたりは課題のことを彼女に話します。

オーブリーは科学大好き。スヌーズ機能付きのポテト時計は幼稚園のときに作ったらしい(笑)

 

それを聞いて、顔を見合わせるふたり。「…この子完璧だ!」ってデリア。

ふたりとも、よからぬことを考えてるみたいだけど…!?

 




 

ジャスミンはランブルジュースの広報係

 

いっぽう、おっきなバナナの看板を持ってお店を宣伝するベティ。

そこにやって来たのはジャスミン。お店の宣伝は難航しているみたいですが…

 

「ベティ、その看板は客寄せの道具よ。客を追い込む道具じゃないんだから」ってジャスミンも皮肉を言ってる。

でも、なんとかしないと売り上げが…

 

ジャスミンは、客を増やす方法を考えてあげることに。だって「未来の広報担当クラブ」に入ってるから(笑)

コンサル代金はゼロ円ときいて、ベティも乗り気に!

 

ジャスミンが提案したのは「トワイ」

若者に人気の、短い動画を共有するSNSなんだって。いわゆるTikTokみたいなやつですね。

それを使ってベティの面白い動画をアップし、ランブルジュースを宣伝するんです。

でも、ベティはSNSに慣れてないし、面白い動画がなかなか撮れないし。

だってトワイは6秒動画なんだもん…(笑)

ついていけてないベティ面白い。

 

ジャスミンいわく「若者世代は集中力がつづかない」ってw

そんな彼女も典型的な例だけど、ベティは信じて「いいから撮影して」って。

ぶじ、面白い動画を撮れるのか!?

 

「やってないってば」#31「がんばれガールズ!」ネタバレと感想!
こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。 今回は、ドラマ「やってないってば」の31話「がんばれガールズ!」ネタバレと感想です。 学校の体育館で、女子バスケチームの応援に...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました