やってないってば!#26「ローガンが好き」のネタバレ・感想

スポンサーリンク
やってないってば!

こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。

今回は、ドラマ「やってないってば!」の26話「ローガンが好き」のネタバレ・感想です。

 

ななんと!

ローガンに新しい彼女が。でも、ジャスミンの本当の気持ちは…

 




 

スポンサーリンク

リンディとギャレット、デリアの脚本で舞台役者に!

 

 

ランブルジュースで勉強中のローガンとジャスミン。そこにやってきたのはデリア。

ジャスミンの「実はわたし…」という声をさえぎって、デリアは演劇クラスの課題で書いた脚本のことを話します。

ふたりに演じてほしいみたいだけど、ローガンは「あいてる時間は全部彼女のために使うから」って。ローガンに彼女ができたんです

Tシャツにも「彼女ができた!なぜか聞いて?」って書いてたくらいに(笑)浮かれてます。

 

いっぽうジャスミンは「ごめん、忙しいの…」って。

すると同じテンションでリンディとギャレットにも、ふたりに演じてほしいって声をかけて。デリアったら…(笑)

「リンディは生まれながらの女優でしょ?」って得意げ。もちろんリンディは乗り気だけど、ギャレットは「さあ…どうかな」って。

緊張しいだもんね。「聞いてるだけでかゆくなる」らしい。なんとか説得したけどね。

 




 

ローガンの新しい彼女と、ジャスミンの気持ち

 

 

ローガンの新しい彼女はエリンという女子。

めっちゃかわいいし、2週間記念日に「1週間記念日を祝ったのがついさっきのことみたい」って(笑)。

祝福するジャスミンとギャレット。

離れるのを寂しがるエリンに、ローガンは自分のロッカーの暗証番号を教えて(笑)ぞっこんです。

ギャレットとジャスミンは「付き合って2週間で?少し急ぎすぎじゃないかな?」って。

対してローガンは「思ったときがそのときさ。ジャスミンなら、いつかこんな恋愛ができるさ」と返しました。うん、ぞっこんだね。

カップルがいなくなって、「ねえ、大丈夫?」とギャレットに聞かれたジャスミン。

「もちろん、もう最高よ」って言うけど、いきおいよくしめたロッカーの向こうで「ガシャン」って音。

あーあ、新しく飾ったシャンデリアが壊れちゃった。

ほんとは、ローガンのことが好きだったんだね。

ギャレットは気づいてるけど、ジャスミンは「好きじゃないわ!」って強がり。

でも、彼はジャスミンが前そう言ったのを聞いてる。「独りごとみたいに」言ってたらしい。

 

 

するといきなり、ジャスミンはギャレットを壁ドン!「他にだれが知ってるの!?!?」って、すごく怖い…

「誰も…誰にも言ってないよ!」ってギャレットが答えると「もし喋ったら、こなごなになるのはシャンデリアだけじゃないから」って。

彼女がいるローガンに知られたら困るんです。

ちなみに、いつ好きになったのかと言うと。1年前、ローガンと付き合ってるフリしたとき。

(#14「お節介リンディ」)

やってないってば!#14「お節介リンディ」ネタバレと感想!
ディズニー・チャンネルの海外ドラマ「やってないってば!」のネタバレ記事です。14話「お節介リンディ」。ストーリーを通して、オリビア・ホルト演じるリンディはおせっかいばかり。ローガンとジャスミンの関係にも注目!

「フリをしているうちに、フリじゃなくなってきた」んです。

モテモテのローガンに対し、なんにもないギャレット…(笑)

 

 

ワトソン家のリビングに、訪ねて来たジャスミン。ソファでくつろぐローガンに「記念日はどうだったの?」って聞いて。

「永遠に残るシールのタトゥーを入れた」くらいに(笑)楽しかったみたい。

もちろんシャワーあびると消えるけど(笑)ちゃんとした彼女は、エリンが初めてだもん。

やっぱりジャスミンはぎこちない。

笑顔もひきつってる。そりゃそうだ、好きなんだから。

 

するとスマホを見たローガンが「オレ…エリンにフラれたよ」って。

理由をきくと「たぶん、オレのロッカーに引っ越しさせたから」って。そうとは限らないと思うけど…

「太陽に近づきすぎたんだ、オレは羽が溶けた!」って悲しみに暮れるローガンを、やさしく抱きしめるジャスミン。

肩越しに、ジャスミンのニコニコ笑顔。

これはジャスミンとローガンにふたたび恋の予感…!?

 

 

リンディとギャレットの演技レッスン

 

 

さて、ランブルジュースで演劇レッスン中のギャレットとリンディ。ノリノリのリンディ。

「断るつもりだったけど、新しいことにもトライするのもいいかなって。楽な空間から出ないと」とギャレットも。彼に楽な空間なんてあるのか?(笑)

内容は、デリアが12歳のときにパパから「男の子がほしかった」と言われたこと。なお、事実ではないもようです(笑)

まずは本読み。場所は自宅のキッチン。

リンディが台本を読んでも、ギャレットは何も読もうとしない。すると「セリフが多すぎる!」と。

女優オーラみなぎるリンディと、緊張でどうにかなりそうなギャレット。こんなんで大丈夫…?

そのあとも、セリフを減らしてもらうギャレットと、「役が抜けない」と女優ぶるリンディ。

何気なく「聞いた?ローガンがフラれたって」ってリンディがいうと、ギャレットは「他に何か聞いた?」ってついつい返してしまいました。

するどいリンディが「?」ってなって問い詰めると、ギャレットはパニックに。

「何も隠してない」って言うけど、バレバレです。

観念して「ジャスミンはローガンが好き」ってバラしちゃった!

これにはさすがに驚きを隠せないリンディ。

 

 

私に黙ってるなんて…親友なのに!」って。

誰にも言わないって約束してよ!」ってローガンが念押ししたところに、急にデリアがやってきます。

驚いて「ヘッドライトを急に浴びたシカみたい」な態度をとるふたり。

「実はね、発見があったの…芝居のことで」ってごまかしたけど「ジャスミンがローガンを好きだって話をしてたのかと」ってデリアの返事が。

なんだ、知ってたのか!?「私は作家だよ?作家は人の心を見透かせるの」って作家きどりのデリア(笑)

 

いや、実はふたりの話が廊下まで聞こえてたからだけど。

彼女も信じられないみたい。ついでに「秘密だからね!ジャスミンに知られないでよ!」って言うギャレットだけど、そんなのムリだよ。

女子ふたりにとっては親友なんだから!

しかも「リンディがジャスミンに言うんだよ!」って責任をおしつけ合って。

でも、知られたらギャレットの運命は…!?

 




 

 

ジャスミンの秘密を知っちゃった3人の結末やいかに!?

 

 

そのあとは、単刀直入に「ローガンのこと好きなんでしょ?」ってジャスミン本人に聞いてみたり、それとなくジャスミンのよさをローガンが自覚するように仕向けてみたりして。

でも、なぜかリンディはギャレットのことが好きなんだと勘違いするローガン。

ジャスミンの気持ちだけはバレないようにと、焦ったリンディはなぜか「私が言いたいのは…ほんとは…そう、彼が好きなの」とないことを(笑)

この恋、いろんな方向に向かいはじめました…(笑)

 

でも、気づいたらローガンとエリン、ヨリを戻したみたい。

エリン本人が「ローガンと私、復活した♡」って。

ジャスミンの恋は、やっぱり苦労する運命みたいですね…

 

 

ドラマ「やってないってば!(I Didn’t Do It)」主人公のリンディ/ローガンのトゥトゥペディア
ディズニー・チャンネルのドラマ「やってないってば!」のお役立ちページです。 「やってないってば!」の主人公は、双子のリンディとローガン。お互い性別も違えば、性格もまったく違う。 そんなふたりの物語だから、思いっきり笑えて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました