George Ezraの新曲「Shotgun」を和訳してみた。

スポンサーリンク
男性歌手

今日は、George Ezraの新曲「Shotgun」を和訳してみました。

George Ezra – Shotgun (Lyric Video)

イギリスのシンガーソングライター、George Ezra。

彼は旅や人生をテーマにした曲が多いイメージですが、「Shotgun」はひときわ進むことを強調するような曲だと感じました。

目標のために、今いる場所から抜け出したい…という気持ちがひしひしと伝わってきます。

 

アリゲーター飼うような家って、どんなおうちなんだろう…(笑)




スポンサーリンク

Shotgun

Home grown alligator, see you later
Gotta hit the road, gotta hit the road
Something changed in the atmosphere
Architecture unfamiliar
I could get used to this

Time flies by in the yellow and green
Stick around and you’ll see what I mean
There’s a mountaintop that I’m dreaming of
If you need me you know where I’ll be

I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone
I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone

The South of the Equator, navigator
Gotta hit the road, gotta hit the road
Deep sea diving round the clock, bikini bottoms, Lager tops
I could get used to this

Time flies by in the yellow and green
Stick around and you’ll see what I mean
There’s a mountaintop that I’m dreaming of
If you need me you know where I’ll be

I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone
I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone

We got two in the front
Two in the back
Sailing along
And we don’t look back

Time flies by in the yellow and green
Stick around and you’ll see what I mean
There’s a mountaintop that I’m dreaming of
If you need me you know where I’ll be

I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone
I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone
I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone
I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone
I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone
I’ll be riding shotgun underneath the hot sun
Feeling like I’m someone

「Shotgun」和訳

ウチで飼ってるアリゲーターに、さよならして
出かけなきゃ、出かけなきゃ
何か雰囲気が変わったんだ
よく知らない街並みに
僕は慣れることができたんだ

時間は黄色と緑の中をふらふらと飛ぶ
君は僕の言いたいことがじきにわかる
そこには、僕が夢に見ている山頂があるんだ
もし君が僕を必要としているなら、僕がどこにいるのか知ってるよね?

僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって
僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって

赤道の南、ナビゲーター
出かけなきゃ、出かけなきゃ
一日中深い海に飛び込むのも、ビキニパンツも、ラガートップスも
僕は慣れることができたんだ

時間は黄色と緑の中をふらふらと飛ぶ
君は僕の言いたいことがじきにわかる
そこには、僕が夢に見ている山頂があるんだ
もし君が僕を必要としているなら、僕がどこにいるのか知ってるよね?

僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって
僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって

僕らは一番前で二人きりになった
二人は後ろで
一緒に船をこぐんだ
後ろは振り向かないで、どこまでも行くんだ

時間は黄色と緑の中をふらふらと飛ぶ
君は僕の言いたいことがじきにわかる
そこには、僕が夢に見ている山頂があるんだ
もし君が僕を必要としているなら、僕がどこにいるのか知ってるよね?

僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって
僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって
僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって
僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって
僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって
僕はアツい太陽のすぐ下でショットガンに乗るつもりさ
他の誰かになりきって

 




George Ezra – Shotgun (Live At Abbey Road Studios)

スタジオ・ライブバージョンも好き。

しびれる声と、あたたかみのあるサウンドに聞きほれてしまいます。

 

ハンター・ヘイズ(Hunter Hayes)「You Should Be Loved」和訳(日本語訳)
ハンター・ヘイズの新曲「You Should Be Loved」の和訳をしてみました。今までのハンターになかった、渋めのラブソング。恋愛で傷ついた女子におすすめしたい曲です。

George Ezra の曲が月額500円で聞き放題!
イヴ愛用の音楽ストリーミングサービス【dヒッツ】

4000万曲以上が聞き放題。プレイリストも作りやすいのでおすすめ!



 


海外ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] George Ezraの新曲「Shotgun」を和訳してみた。 […]

  2. […] George Ezraの新曲「Shotgun」を和訳してみた。 […]

  3. より:

    ちょっと訳が違うかも。と、思いました。
    でも、これは海外生活をしないと分からないところだと思います。

    まず、アリゲーターは、別に鰐の事はさしていないですよ。海外では、挨拶で
    See you later, alligator! というときがあります。これは単純に韻を踏んでいる言葉遊びなので、またね!と楽しく言っているだけ。

    なので、ここは、自身の事(home grown)を言っています。自分の育った場所にサヨナラしていることだと思います。

    そのあとのショットガンは、車の助手席を指す俗語です。今でも地域によってそうですが、警察など銃を持つことを許された人たちはショットガンを助手席に置いて運転していたことが由来になっています。なので、これも普段は自分の街など育った所から抜け出す決意があるのにも関わらず、暑い太陽の下、自分で運転をせずに助手席に乗っているから、まるで自分のが他人の様に感じる。みたいなことだと感じます。

    でもいい歌ですよね。和訳がしりたくて、ブラウズしていたらこのページにあなったので。
    イキナリ変なメールお許し下さい!

タイトルとURLをコピーしました