オースティン&アリーの「Me and You」を和訳してみた-いつも友達がいる

スポンサーリンク
オースティン&アリー

こんにちは!洋楽の和訳に挑戦中のイヴです。

今回は、ドラマ「オースティン&アリー」の挿入歌

Me and You

(私とあなた)

を和訳してみました。

Laura Marano – Me And You (from "Austin & Ally: Turn It Up") (Audio)

57話「ギャビン&アリー」にて、アリーを演じるローラ・マラノが歌っています。

スポンサーリンク

「Me and You」和訳


Never known anyone like you before

あなたのような人は初めてだわ

Someone who could make me smile

私を笑わせる誰かなんて

When I’ve fallen down on the floor

フロアの上に倒れたときは

Never laughed so hard ‘til I met you

そんなに笑ったことはないわ、あなたに会うまでは

Somehow you get me when nobody else has a clue

ほかの誰かにはできないのに、どういうわけか、あなたにはできること

It’s ok to be me next to you

あなたの隣にならいられるわ

It feels good to be one of the two just like glue

いい感じね、接着剤みたいにふたり一緒にいるのは

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

あなたと私

So glad I’ve got a guy like you

とてもうれしいわ、あなたと一緒にいられて

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

私とあなた

Always got each other’s back we do

いつも支え合える

‘Cause everything’s a little bit better

だってすべてが少しずつ、よくなるから

When you and I stick together

あなたと私が一緒にいるときはね

Stuck on you, ooh, ooh, ooh, ooh

もう離れられない

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

私とあなた

If you need a shoulder you got mine

もしあなたが必要なら、私の肩を貸すし

If you’re ever in a pinch you know

もしあなたがピンチのときは

I’d give you my very last dime

私はお金を差し出すと思うわ

Two peas in a pod, me and you

ポットに入った2つのえんどう豆みたいね、私とあなたは

In perfect harmony we’re bobbing our heads to the groove

ふたり頭を振って、完ぺきなハーモニーを奏でているわ

It’s ok to be me next to you

あなたの隣にならいられるわ

It feels good to be one of the two just like glue

いい感じね、接着剤みたいにふたり一緒にいるの

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

あなたと私

So glad I’ve got a guy like you

とてもうれしいわ、あなたと一緒にいられて

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

私とあなた

Always got each other’s back we do

いつも支え合える

‘Cause everything’s a little bit better

だってすべてが少しずつ、よくなるから

When you and I stick together

あなたと私が一緒にいるときはね

Stuck on you, ooh, ooh, ooh, ooh

もう離れられない

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

私とあなた

You always got a friend, always got a friend

いつもあなたには友達がいるわ、

Always got a friend in me

私という友達がいる

I always got a friend, always got a friend

私にもいつも友達がいる、

Always got a friend in you too

あなたという友達ね

You always got a friend, always got a friend

あなたにはいつも友達がいる、

Always got a friend in me

私という友達が

Always got a friend, always got a friend

いつも友達がいるの

That’s the way it’s gonna be

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

あなたと私

So glad I’ve got a guy like you

とてもうれしいわ、あなたと一緒にいられて

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

私とあなた

Always got each other’s back we do

いつも支え合える

‘Cause everything’s a little bit better

だってすべてが少しずつ、よくなるから

When you and I stick together

あなたと私が一緒にいるときはね

Stuck on you, ooh, ooh, ooh, ooh

もう離れられない

Me and you, ooh, ooh, ooh, ooh

私とあなた

Always got a friend, always got a friend (Oh yeah)

いつだって友達がいる

Always got a friend in me (Me and you)

私という友達がね

I always got a friend, always got a friend

私にだっているわ

Always got a friend in you too

あなたという友達がいつも

‘Cause everything’s a little bit better (Yeah)

だってすべてが少しずつよくなる気がする

When you and I stick together

接着剤みたくあなたのそばにいるときは

Stuck on you

もう離れられない

Ooh, ooh, ooh, ooh

ああ

Me and you

あなたと私

You

あなた

スポンサーリンク

「Me and You」和訳メモ

fall down:倒れる、崩れ落ちる

each other’s back:お互いを支え合う

Stuck on you:あなたから離れない、あなたにクギづけ

「あなたという友達がいるから安心」

「私という友達がいるから安心してね」

と「友達」を強調していますが…

もう離れられないとか、接着剤みたいに一緒にいるとか、恋愛を想像するような表現ばかりです…(笑)

オースティン&アリー57話「ギャビン&アリー(Hunks & Homecoming)」のあらすじ

この曲が披露されたのは、オースティン&アリーの57話「ギャビン&アリー(Hunks & Homecoming)」でした。

アリーは、超ホットなカントリー歌手・ギャビンと曲を書くことに。「彼は見た目がいいけど、きっと音楽のことは何もしらない」と気が進まないアリーでしたが、1曲くらいなら、とオースティンの後押しもありやってみることに。

いざ会ってみると、遅刻した理由すらもスイートなギャビンにアリーとトリッシュはメロメロ(笑)

意外や意外、彼は音楽は3歳のころからやっていて、アリーとの相性も抜群!まあ、オースティンは曲作りはわからなかったものね。

ギャビン&アリーの曲作りは順調そう。ときどき冗談を言い合ったりして、やはり相性抜群。

楽しそうなアリーは「もうギャビンと一曲作りたい!」とオースティンにお願いします。

1曲だけのはずだったのに、とオースティンはやきもき。だって、アリーがいないとオースティンは仕事ができないもの…

その後もギャビン&アリーの曲作りは続く。大切な相棒・アリーをとられそうなオースティンはやきもき。

アリーを取り戻したい。手伝って!」とトリッシュにお願いします。

でも、邪魔してもうまくいかないというか、逆効果。なんだかオースティンはやっかいもの扱い。

とうとう我慢できず「どっちか決めて。オースティン&アリーか、ギャビン&アリーか…」と迫ったオースティン。後日、見かねたトリッシュやデズは「本当はまだアリーが好きなんだろ?」「仕事だけの問題じゃないんでしょう?」と指摘。

オースティン、まだアリーのことが好きなの?

いっぽうのデズは、高校のチアリーダーとして学園祭のパレードでフロートに乗るための特訓中。

今年は、高校のマスコットを模したフロートをデズが作るそうで。

パレード用のフロートづくりのデザイン担当を狙うのはもう一人。なんと、ライバルのチャックもです!

こちらのフロートは、学園祭のアメフトをイメージしたデザイン。ふたりのバトルも火花が散っていました。

「Me and You」が披露されたのは、そのあと、学園祭ステージにて。

ギャビン&アリーとして作った曲だったのです。ステージ上で披露するギャビン&アリーは、やっぱり相性抜群でした。

しっかりと見つめあって、一緒に踊って。歌詞の意味合いもあって、ほんとうに恋人同士みたいな雰囲気。

ステージ後「実は話があるんだけど」とお互い切り出したオースティンとアリー。アリーは「ギャビンとはもう曲を作らない。ややこしくしたくないから…」ギャビンにデートにさそわれ、OKするつもりだと打ち明けたのでした。

オースティン、苦しそうに「よかったね、ふたりはお似合いだよ」と声をかけたけど、やっぱりつらいよね。

ふたりは友達、と言いながらも気になりますね、今後の展開。

コメント

タイトルとURLをコピーしました