Push Babyの新曲「Mama’s House」を和訳してみた‐いつかスターに

スポンサーリンク
Push Baby

こんにちわ!洋楽の和訳に挑戦中のイヴ(@DCdramaloud)です。

今回は、バンド「Push Baby」の新曲「Mama’s House」を和訳してみました。

 

push baby – mama's house

 

大好きだったバンド「Rixton」のYouTubeページがガラッと変わってて、急にアップされていたMV。

 

曲のテイストもぜんぜん違う。メンバーはそのままみたいだけど。
いったいどういうことなのか、気になってしかたないので訳してみた。

 




スポンサーリンク

「Mama’s House」和訳

 

 

僕の人生は人並みだ
手に入れたものと失ったものは何だろう
欲しいものと願うものは何だろうね、たしかに
僕みたいに有名な青い瞳を手に入れて
自分のことが恥ずかしいから、その瞳を目にはめこむ
僕の曲はキミのプレイリストに入ってるよね?
出かけるよ、僕をスタイリッシュに見せる場所へ
#タグをつけても、非表示のままにしとくのさ
レシートも無くさずにとっておいてね

友達はみんな僕みたいだ
僕らはキミの同情なんて必要ないよ

 

僕はまだママのいるおうちにいるんだ、ここで
ママのカウチでずっと眠ってる
まだあの子の周りをうろうろしようとしてるよ、ここで
だけど僕らは上手くいく方法を見つけたんだ
僕ら自身がそうしたんだ、そうしたんだよ、ああ
20足しても安月給
僕の世界が変わるのを待ってる
そう、僕の世界が変わるのを待つよ

ロンドン・ショーディッチにある家へ行って
ジムでシャワーをあびよう
ジムの会費を払いわすれてたから、エドに電話して、僕はこういった
「やあ、僕だよ
ジムの利用会費を払い忘れてたんだよ、また
キミに受付の女の子に電話をかけてもらって、僕をまたジムに入れるよう言ってもらわなきゃいけないね」

僕はキミにここでいっしょにいてほしいと思ってる
だってドリンクがタダで飲めるからね

 

僕はまだママのいるおうちにいるんだ、ここで
ママのカウチでずっと眠ってる
まだあの子の周りをうろうろしようとしてるよ、ここで
だけど僕らは上手くいく方法を見つけたんだ
僕ら自身がそうしたんだ、そうしたんだよ、ああ
20足しても安月給
僕の世界が変わるのを待ってる
世界が変わるのを待ってるよ

キミにいつも感謝してるよ、僕をここにいさせてくれること
僕の人生に投資せずに
僕は今すぐに投資する余裕がないんだ
でも僕は、いつかローンを払うって神に誓うし
いつか、ぜんぶ遠い記憶になるだろうね
これ以上車のカギをなくさないようにするし
彼が誰であっても、これ以上こっそりどこかに入ったりしない
僕はわかってるよ、最初に払った代償は高すぎなかったって
だけど次はきっと
だっていつかはスターになるつもりだから
それまで…

 

僕はまだママのいるおうちにいるんだ、ここで
ママのカウチでずっと眠ってる
まだあの子の周りをうろうろしようとしてるよ、ここで
だけど僕らは上手くいく方法を見つけたんだ
僕ら自身がそうしたんだ、そうしたんだよ、ああ
20足しても安月給
僕の世界が変わるのを待ってる
世界が変わるのを待ってるよ
そう、いつか世界が変わるまで

 




 

「Mama’s House」

 

My life’s a juxtaposition
What I got and what I’m missing
What I want and what I’m wishing, right
I got a blue tick like I’m famous
And I use it ’cause I’m shameless
And my songs are on your playlist, right?
I’m going out there looking stylish
Got the tag on but I hide it
I’m hoping that I kept the receipt

All my friends are just like me
We don’t need your sympathy

I’m still here living at my mama’s house
Sleeping on my mama’s couch
I’m still here tryna get the girls around
But we find a way to work it out
We got it made, we got it made, yeah
20 plus and underpaid
Waiting for my world to change
Waiting for my world to change

I go to Shoreditch house
Take a shower in the gym
My membership ran out so I called Ed to get me in and I said
“Hey man, it’s me again
Forgot to pay my fee again
I need you to call the desk and tell the girl to let me in again”

I wish that you were here with me
‘Cause then I’d get my drinks for free

I’m still here living at my mama’s house
Sleeping on my mama’s couch
I’m still here tryna get the girls around
But we find a way to work it out
We got it made, we got it made, yeah
20 plus and underpaid
Waiting for my world to change
Waiting for my world to change

I’m grateful every day you let me stay
Without paying my way
Right now I can’t afford it
But I swear to God, one day I’m gonna pay the mortgage
And all this will be a distant memory
No more tryna hide the key on the wheel of the car
No more sneaking in at 3 with whoever they are
I know my first pay check didn’t get me too far
But my next one will
‘Cause I’ll be a star
Until then

I’m still here living at my mama’s house
Sleeping on my mama’s couch
I’m still here tryna get the girls around
But we find a way to work it out
We got it made, we got it made, yeah
20 plus and underpaid
Waiting for my world to change
Waiting for my world to change
Waiting for my world to change

 



「Mama’s House」和訳メモ

 

juxtaposition:並列
sympathy:同情、思いやり
work it out:うまくいく
underpaid:安月給
ran out:外へ流れ出る
afford:余裕
swear to God:神に誓って
mortgage:住宅ローン、担保
distant:遠い
No more:これ以上

 

やっぱり、ちょくちょくはっきりしない歌詞があるし、意訳ばかりになっちゃったけど…
いわゆる「親のすねをかじる」息子が主観の曲ですね。

じゅうぶん独り立ちの年齢だけど、まだお母さんのいるおうちで、ろくに働かず…と。

いつかスターになるつもりだから」とか「僕の道をようやく見つけた」といいつつもね。

 

 

 

これって、3年間ぱたんと活動をやめてたRixtonメンバー個々の状況ってこと?
PVの雰囲気やメロディもちょっと情緒不安定なかんじだし…

3年間の沈黙を破ったと思ったら、こんな感じのPVが上がってて。

 

Push Baby Talks Mama's House, Rixton Ending & Ed Sheeran

いったいどういうこと!?と思っていろいろ探してみたら、YouTubeにボーカル・Jakeの単独インタビュー動画が上がってました。
気になる方はこちらをチェックしてみては。私もあとでじっくり見よう…

【活動休止?解散!?】イギリスのバンド・Rixtonのことと、彼らのいま
こんにちわ!洋楽がだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。 今回は和訳ではなく、大好きなバンド「Rixton」のことを更新してみようと思います。 2013年に発表した「Make Out」を皮切りに、続々とヒット曲...

コメント

タイトルとURLをコピーしました