うわさのツインズ リブとマディ #55「高校生になったパーカー(Ridgewood-a-Rooney)」ネタバレと感想

スポンサーリンク
うわさのツインズ リブとマディ

こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。

 

ドラマ「うわさのツインズ リブとマディ」 55話「高校生になったパーカー(Ridgewood-a-Rooney)」のネタバレと感想をお届けします。

なんと、ルーニー家の末っ子・パーカーが飛び級して、高校生に!波乱万丈なストーリーが待ってます。

 




 

スポンサーリンク

パーカーのビッグ・ニュース

 

 

家のリビングで、ジョーイとパーカーが「いちばん弱いパンチは誰だ!?ゲーム」という謎のゲームをやってるところから、ストーリーがはじまります(笑)

そこにふたごと両親も集まってきて、家族会議がはじまりました。

ママの大きなラッパの音とともに(笑)だいじな知らせがふたつあるんだって。

ひとつは末っ子のパーカー、もうひとつはパパのことなんだって。

 

まず、天才・パーカーは飛び級して明日から高校生に

中学の授業はパーカーには簡単すぎるからだって。

(3つの授業で)先生の代わりをしてた」くらいに。リブもマディも「誇りに思う」とか「心から歓迎するよ」って。

でも、ジョーイは「きっとみんなひどい目にあうに決まってる!どん底からやり直すハメになるんだ!」って神経質になってるけど!?

ボーイスカウトをやってたとき、優秀なパーカーにバッチを独占されたことをまだ根に持ってるらしい。

ジョーイがあまりにしつこく言うから、パパが強制的に家族会議を終了させました。

 

でも、もうひとつの知らせってなんだったの?

 

次の日、高校に登校したパーカーを歓迎するリブ。

おいわいに、ロッカーに好きな番組「リンダとヘザー」のゴッテゴテのかざりつけまでしてあげて(笑)恥ずかしい

リンダとヘザーのことは「こっちに慣れてから公表するよ」って(笑)

 

ジョーイはパーカーにいたずらをしようとするけど(故障して水が勢いよく噴き出す水飲み場へ無理やり連れていこうとする)、

パーカーは頭がいいからひっかからないし。逆にジョーイが水びたし(笑)

パーカー、高校でも絶好調みたい。

 

パーカーが飛び級して、最初の授業は体育。

お気に入りの弟と授業がいっしょでうれしい」って、マディも同じ授業をとってるんです。

ジョーイもそこにいるんだけどな(笑)影がうすいこと、アーティーにもからかわれてる。

「おまえが初日にしてたヘンな髪形すら忘れそうだ」って(笑)

パーカー、さっそく科学の授業でリーダーになったみたい。さすがです(笑)

 

そこに先生のパパがやってきて、授業がはじまります。

今日は懸垂の耐久レースらしい。

マディ、「チャンピオンの力を見てて!」って気合い入ってる!体格差はあるものの、パーカーも負けてられないみたい。

 

パーカーが宣言したとおり、勝負はふたりの一騎打ちに。

結局マディが勝ったんだけど、アーティーが「ウィスコンシン州のきまりでは、年齢によってハンデがある」とルールブックを持ってきてまで指摘。

このとおりにいくと、パーカーが4秒差で勝ち。しかも、高校新記録!

「ウソでしょ!?」ってマディ、そりゃそうだ。

おおげさなアーティーによってまつりあげられるパーカー(笑)

 

んで、明日の授業は、チーム対抗戦。

さっそくアーティーととりまきたちはパーカーとペアを組んで(笑)

内容は「ソックス・ホッケー」。ソックスをはいて体育館でやるホッケ―のこと。

マディは「ソックス・ホッケーで点をとられたことがないんだ。ついたあだ名は【鉄壁のマディ】」ってくらいに強いらしい。

でも、パーカーは中学で「戦車」って呼ばれてたくらいの実力者。一晩中続けていられるくらいにね(笑)

 

 

パーカー、ほんとうは不安なの…?

 

 

パーカーになんとかして勝つため、ルーニー家の中庭でソックス・ホッケーの特訓をする、マディとジョーイ。

マディはさすがのキーパーっぷり。ゴールネットをきっちり守ります。

 

そこにやってきたママ。「パーカーがデジー(中学時代の盟友)と電話してるのを聞いた」って。

どうやら「高校になじめなくてつらい」って相談してたらしい。

そんなはずはないよね。だってわが物顔で過ごしてるんだから。

でも、ママいわく「友達がいないさみしさをまぎらわそうとしてる」って。

そうはおもわなかったふたり。「ふたりでかわいい弟を助けてあげてちょうだい」ってママにいわれました。

ほんとだとしたら…最悪なきぶん」って、なんとも言えない顔するマディ…

 

いざ、体育の授業の日。やっぱり「鉄壁のマディ」は健在みたいで、パーカー、ぜんぜん点を取れてないみたい。

同じチームのアーティーもいらいら(笑)

試合終了まであと20分くらい。パーカーのチャンスがやってきます。マディと1対1のペナルティ・ショットです。

 

マディ、昨日のことを聞いてどうしたらいいか分かんないみたい。

「ここは姉としてかわいい弟にシュートを決めさせてあげたいと思う。でも、鉄壁のマディのプライドがジャマしてて…思い切って決断しなきゃ」って葛藤してるらしい。

 



 

息のつまるような勝負。マディの選択はいかに!?

 

 

女子3人衆の卒業記念碑づくり

 

リブ、今週はドラマ「ボルテージ」の撮影がお休み!

ウィローとアンディがうきうきしながら、特大の「卒業生が在校生へ送る記念碑」を持ってきます。

リブは「今までの中でいちばんいい出来」って言ってるけど(笑)完成を早く見たいって。

 

厳重な梱包を開けると、中にはちいさな手のひらサイズのプレートが一枚。

ちゃんと「タテ1メートル、ヨコ2メートルで頼んだのに!」っていうけど…

アンディも「タテ10センチ、ヨコ20センチかな、1と2がつくところはあってるよね、それが救い…」って苦し紛れに。

これじゃ話にならないね。

この3人の卒業記念碑づくりも、波乱万丈かも??

 

アンディが家のキッチンの板をつかって(笑)つくった新しい記念碑。

天井のほうに飾ってみると、めっちゃいい感じ!

 

そのときアンディが着てるの、なんと、ダンプカーの皮ジャンなんです(笑)

アンディ、リブとウィローにからかわれてるときめっちゃかわいい。]

 

そこにママが来たので、3人はスマホで写真をとってもらうことに。

ママはスマホに慣れてないから(笑)ジョーイに変わってもらって、決めポーズをとった瞬間…

アンディの力作が、上から落ちてきました!しかも粉々になって。

 

はたして、3人の記念碑づくりはうまくいくのでしょうか…

 

 

うわさのツインズリブとマディ #53「見た目よりも大事なもの(Ask-Her-More-a-Rooney)」ネタバレと感想
こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。 今回は、ディズニー・チャンネルのドラマ「うわさのツインズ リブとマディ」の53話「見た目よりも大事なもの」のネタバレと感想です。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました