ティーン・スパイK.C. #69「セカンドチャンス」 簡単なあらすじとネタバレ

スポンサーリンク
ティーン・スパイK.C.

こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。

今日は、ドラマ「ティーン・スパイK.C.」の69話「セカンドチャンス」のあらすじとネタバレをまとめておきます。

 

以前、任務中に怪我をさせちゃったダリエンのことがまだ好きみたい、ケイシー。

今回もケイシーの恋模様に注目します。
(動画はないので、ごめんなさい!)

 



 

スポンサーリンク

70話「セカンドチャンス」簡単なあらすじ

 

マリサがリップグロスの話をしていても、上の空なケイシー。

昨日の任務で命の危険を感じ、人生に欠けてるものに気づいたんだとか。

それはダリエンで、彼のことを自然と目で追ってたから、上の空だったんです。

マリサは意外そう。だって怪我をさせてから、周りからは仲を反対されているのです。

 

今も好きなんだ」と言うケイシーに、マリサは「なら今伝えなきゃ!」と恋愛指南!

時間を無駄にしてるもんね、今すぐ伝えてくる!」とダリエンをデートに誘うも、相手にしてもらえず。

ケイシーに「もう話したくない」と言われて心が折れたダリエンには、もう新しい相手がいたのです。

ダリエンとどうしてもデートしたいケイシーは、ダブルデートを持ちかけます。

もちろんケイシーの相手はいないから…見栄を張って、トレイ・アップルトンという架空の男の子の名前を出して。そしたら、ダリエンもOKしてくれました。

マリサに一部始終を報告したものの「彼氏なんて…(いたっけ?)」「(食い気味に)言わないで」「わかった」とマリサも察したよう。

大好きなダリエンとのダブルデートで、カップルのふりをしなきゃいけないケイシー。
ケイシーの恋模様、うまくいくのでしょうか…?

 

以下、本格的なネタバレにはいりまーす!




 

「ダリエンに近づくな」と忠告していたママは…?

ダリエンとの仲を反対していたのは、ママでした。

こっそりダブルデートに行こうとするケイシーに「ドレス着てそのうえ口紅も?」とするどい。

母親はなんでも知っているのです。はぐらかすケイシーだけど、黙っていられずダリエンの名前を言ってしまう。

今までダリエンの命を狙っていた人はみんな捕まったから、狙う人間は自分だけと茶化すも、ママに「彼のことが好き」と伝えるケイシー。

スパイである以前に女の子で、周りが何を言おうといつかはボーイフレンドができるものだから、としっかり意見を主張。

ママは「上官として絶対に許すことはできない」と言いつつも、ママとしては「がんばって行ってきて!」と送り出すのでした。

ダリエン自体のことを悪く思っていたわけじゃないから、この対応だったんだろうね。

 

ケイシーのボーイフレンドのフリをしたのは…?

ボーイフレンドのことを聞かれて、トレイ・アップルトンの名前を出したケイシー。

デート場所のボーリング場に連れて来たのは、同僚のハワードでした。

 

ハワード扮するトレイ・アップルトンはクセのあるキャラクター(笑)「僕のガールフレンドの心を引き留めておけなかった男性に会えて嬉しいよ~」とノリノリでした(笑)

ケイシーのことは「パンプキンちゃん」って呼んでるし。

 

ダリエンに「高校で会ったことないよね?」と指摘されると、自分は大学生だと伝え「ケイシーは大学生と付き合ってる。まずいよ、スキャンダルだね~!」とノリノリです(笑)

もちろんダリエンも苦笑い。

ボーリングをおもしろくするために「チームの相手を入れ替えない?」と提案するケイシー。

それはトレイをダリエンのガールフレンドに押し付けて、自分とダリエンをペアで、というもの。

でも、空気が読めないトレイは「男対女で決まりだね!」と強引に押し、しまいには「運がいいよダリエン、彼女は5レーンも向こうにいる子どもをなぎ倒した」とわけのわからない自慢(笑)
ケイシーもダリエンも、終始このトレイに振り回されっぱなし。「居心地の悪いデートだった」とマリサに愚痴るくらい。

 

一方、ダリエンのガールフレンドのビアンカは、めっちゃいい女の子。

ボランティア大好きで、かわいい。ケイシーも想定外。

ふたりの仲を引き裂くしかないと考えたケイシーは、「俺の水虫の薬知らない?」とさえない弟・アーニーにビアンカへアプローチさせるように仕向けます!

 

アーニー、自信満々の色男に変身!?

アーニーは「ダリエンのライバルにはなれない。自分が付き合いたいくらいだ」と(笑)そこで自信が持てる薬を飲ませて、なんとかビアンカのもとに送り込む。

だけど、自信をはき違えて、気持ち悪く、かっこ悪い男になってしまったアーニー。

影で見守るケイシーとマリサは不安そう…

アーニーはとことんかっこ悪くて、ビアンカはドン引き。

女の子に好かれたいなら、変な口説き文句はやめたほうがいい」とアーニーにアドバイス。

アーニーはめげずにほかの女の子にアタックするも、薬のせいでお腹を壊してしまい…(笑)アーニー、とばっちり受けてます。

作戦は失敗。机に頭をぶつけるマリサ。

 

あきらめかけたふたりの前に現れたのはトレイに扮したハワード!ビアンカと親しげに抱き合う姿にふたりは茫然。

ビアンカはウェルカムなムード、でもダリエンと付き合ってるはずじゃ…?

 

ケイシーがハワードをとっちめると…


組織を訪ねたケイシーが、ハワードに昨晩どこにいたかを聞くと「録画で溜まったリアリティー・ショーを家でひとりで見てた。うーん悪い習慣!」とウソをつく。

問い詰めると「ケイシーがダリエンとばっか話してたから…早い話、僕とビアンカはソウルメイトで、もう何回かデートしてる」と正直に話しました。

ビアンカはダリエンのことを裏切っているのです!

「ビアンカが好きなのはあんたじゃなくてトレイ・アップルトン、本当は存在しない人なんだよね?」とハワードに聞いてみると、

「どんな関係にも問題はある」と含みのある発言(笑)

 

ケイシーとダリエンのこれから

傷つく前に本当のことを伝えようと、学校でダリエンに話しかけたケイシー。

避けようとするダリエンに、速攻で「トレイとは付き合ってない!ボーイフレンドだと紹介したのはデートしてほしかったから」と素直に打ち明けたのでした。

史上最悪のダブルデート(笑)をしたのは、ダリエンにガールフレンドがいると聞いたから。「私のわがままだった。今も好きだから」と謝りました。

何か言おうとするダリエンを止めて「最悪なのはトレイとビアンカ…浮気してるの」と本当のことを伝えると、笑い泣きするダリエン。

怪訝そうな顔で見つめるケイシーに、ダリエンは「ビアンカはいとこなんだ」と伝えました。

ダリエン曰く「ガールフレンドのフリをしてもらった」と。

ケイシーが「また付き合いたい」と言ったときに、パニックになってとっさについた嘘だったのです。

お互い様だから、ケイシーも「わかった、許してあげる」とやさしく返したのでした。

 

「僕らの仲だからお互い許し合おう。トレイのことだけど、君のタイプに見えなかった」ってよく言うよ、ダリエン(笑)

改めて、今後どうしていくかの話になると「ホントを言うと付き合いたい。だけど傷つくのが怖い。だからゆっくりやっていかない?まずは友達になるところから」とダリエンは提案しました。

 

ケイシーが同意すると、ダリエンのチームメイトから盛大な冷やかしが。

やり返すケイシーで締めくくられました(笑)

 

まとめ


ダリエンとケイシーのホンネが見え隠れするストーリーでした。

ダリエンのように「ホントを言うと付き合いたい。だけど傷つくのは怖い」というのは、お付き合いの上ではあるあるなんじゃないでしょうか?

そういう時は、二人みたいに友達になるところから始めるのが一番なのかな、と思いました。

ケイシーが素直に「嘘をついたのはデートしたかったから」と認め、謝ったのもよかったのかもしれないです。

一度別れた相手とヨリを戻したい人にはぴったりのエピソードだったかも?

 

トレイ・アップルトンという架空のキャラクターもいい味出してるので、必見です(笑)

 

ティーン・スパイK.C. #4「写真コンテスト」 ネタバレと感想!
ティーン・スパイK.C.の4話「写真コンテスト」のネタバレと、見どころを解説します!親友のマリサに、自分のスパイの仕事を隠すのに耐えられないケイシー。日本料理店に潜入したケイシーのアクションシーンは見逃せない!

 

ゼンデイヤ主演のドラマ「ティーン・スパイK.C.」を見るには?

 

私はいつも、ディズニー・チャンネルのドラマは「スカパー! 」を契約して見ています。

月額1980円で、ディズニー・チャンネル+好きなチャンネル4本を好きなだけ楽しめる。

 

 


海外ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました