ティーン・スパイK.C. #21「男になったケイシー」あらすじ&ネタバレ!

スポンサーリンク
ティーン・スパイK.C.

こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。

今回は、ディズニー・チャンネルのドラマ「ティーン・スパイK.C.」のあらすじとネタバレをおとどけします♡

 

今回の任務は、行方不明になってる元スパイの息子を探すこと。

彼の名前はロレンツォで、最後に目撃されたのは士官学校の中。

男子校だけど、潜入して行方を探ってほしいと依頼があったのです。

「この任務にぴったりなのが浮かんだ」というパパに、アーニーは自分のことだと期待するけど、指名されたのはもちろん戦闘能力の高いケイシー(笑)

がっかりするアーニーは、ケイシーのバックアップ役です。

 

女の子のケイシーは、うまく士官学校に潜入できるのか!?



スポンサーリンク

男ばかりの士官学校に、ケイシーが潜入!

士官学校の制服を着て、いざ潜入!制服姿もばっちりのケイシーです。

ケイシーの男装姿をほめたアーニーに「あんたも頼んで男子にしてもらえば?」とからかいます(笑)

ケイシーの偽名はガイ・マンと男らしいもの。

一方アーニーはニコ・フエンテス。ドミニカの交換留学生という設定です(笑)

 

二人に、アーロンという学生が声をかける。

ケイシーが名前を名乗っていると、別の学生が近づいてきて「新入り警報!」とケイシーの足をひっかけてイタズラします。

ケイシーが謝るように言うと、素直に手を差し出してきたけど…またもや足をひっかけてきます。

「ようこそ、マヌケ」と笑いものにされ、学生たちは去っていきました。

「こんなことになるとは思わなかったけど…ガイ・マンはガイ・マンらしくしなきゃね」と言うケイシー。

さっきの学生たちに近づいて「俺たち気まずい出会いになっちまったな。空気を換えよう」と大きなゲップをかまします。

ケンカになるかと思いきや…一発で気に入られました(笑)

 

夜も士官学校を探っているケイシー。

木曜に身体検査があるので、女とバレないようそれまでに探し終えないと!

現時点でわかってるのは、ロレンツォがある日突然いなくなってそれ以来誰も見てないってことだけ。

捜査中のふたりの目の前に、急に現れたのは腹筋ばきばきのアーロン…!

「いくつにも割れてる…!」と動揺するケイシーだけど、気を取り直してロレンツォのことを聞く。

そこにやってきたのは、さっきケイシーにいたずらした男子。彼はスペンサー。

「おいマヌケ、シャンプー貸せよ」と言うけど、そのマヌケはアーニーのこと。

おずおずとシャンプーを貸すと、スペンサーはアーニーの頭にシャンプーをたっぷり垂らす。

「これじゃ使い過ぎか?」とニヤニヤしながら。

 

んで「何の話してたんだ?」とケイシーに聞くけど、アーロンは「なんでもない」とごまかしました。

アーロンの態度を見て、彼がロレンツォのことを何か知ってると踏んだケイシー。

いっぽうのアーニーはいじめの標的に…

 

次の日、またケイシーが学校内をさぐっていると、スペンサーとアーロンの部屋に招かれます。

つい女子っぽい座り方しちゃって「これはストレッチだ」とごまかすケイシーです(笑)

スペンサーに気に入られ「おもしろいことしないか?」と提案されたケイシー。

それは「新入生をボコボコにする」ということ。この学校の伝統なんだとか。

標的は弱いヤツ。だからケイシーではなく、アーニーです。

 

アーロンは「この前起きたことを覚えてないのか?」とたしなめたけど「ああもちろん、楽しかったよな?」と気にしません。

それを聞いたケイシーは「いいな、楽しそうだ」というけど、すぐに部屋を出ていきます。

部屋の外ですっと盗聴器つきメガネをかけ、アーロンとスペンサーの会話を盗み聞き。

すると「まずいんじゃないか?お前がロレンツォをやっつけて…」というアーロンに対して「やったのは俺だけじゃない。俺ひとりに責任を押し付けるな!」とスペンサーが衝撃のひとこと。

 

部屋に戻ったケイシーは、アーニーにさっきあったことを伝えます。

ロレンツォの件にスペンサーとアーロンが関わってるらしいことと、アーニーが目をつけられたということ。

「どこかに隠して!」とうろたえるアーニーを見て「ふたりがロレンツォをボコボコにしたから言いつけられると思って、学校のどこかに閉じ込めたんだ!」とひらめいたケイシー。

 

そこで「ダンスパーティーの夜はみんな踊ってるだろうから、ちょっと抜け出してロレンツォを探してみる」と。

だけどケイシーにはパートナーがいないから、パーティーに参加できない…



そこで頼ったのがマリサでした。「フォーマルなダンスパーティーなのに花ももらえなかった」と少し不満をいいつつも、マリサがケイシーのパートナーになりました。

だけどマリサは、アーロンのことを「キュートね~♡」ときゃっきゃしてる(笑)

部屋にいるアーニーとは無線でやりとり。「全員パーティーに行ったから、ロレンツォを探せる」と連絡が。

ロレンツォを探しにいこうとするケイシーに「準備に3時間もかかったんだから、ダンスが始まるまではどこにも行かせない」とわがまま炸裂のマリサ(笑)

 

だけどケイシーのワキのにおい(女ってバレないようにシャワーを何日もあびてない)をかいで

「…もういいわ、任務を片付けて」とようやくケイシーを解放しました(笑)

アーニーの指示に従いながら、学校を探しまわるケイシー。

校舎の端にあるボイラー室から熱反応があるとのことで、そこが怪しいとのこと。

ドアを開けようとするけどカギがかかってる。

「誘導係なんだからちゃんと誘導して!」とイヤミをいいつつも、慣れた手つきでドアを爆破!

するとドアの先には、くつろぐロレンツォの姿。

ケイシーが声をかけ「お父さんに探してくれって頼まれたの、行きましょ」とうながすけど「でも大丈夫、探してくれてありがとう。帰る前にドアをもとに戻しておいてくれるかな?」とロレンツォ。

実はスペンサーたちに監禁されてるのではなく、彼から隠れるために自らボイラー室にいたのです。

誰かにSOSすればもっとやられるだけだから、ひとりこっそり閉じこもってたのです。

「でも一生ボイラー室で暮らすわけにはいかないでしょ?学校に言わなきゃだめなんだよ、何が起きてるのか伝えないと」とケイシーが諭すと、ようやく外に出る気になったみたい。

 

ロレンツォを連れ、ダンスパーティーに戻ってきたケイシー。

そこには、たくさんの男子にちやほやされているマリサ(笑)

戻ってきたロレンツォをあたたかく受け入れる学生たち。

ケイシーはさっそくスペンサーのもとに行くけど「それで?関係ないことに首を突っ込むな」と返されました。

気に入らないのでアーロンに「やっちまえ」と命令するけど、アーロンは「断るよ!新人いびりなんて間違ってる。男らしくないと認めるべきだ」ともっともな意見。

誰もスペンサーの言うことに従わない。

イラっときたスペンサーは、ケイシーに「かかってこい」と一対一の勝負をふっかける。

だけど彼のパンチは命中するはずもなく。華麗な身のこなしで、スペンサーをボコボコにしました。

「正しいことのためなら、たとえ一人になっても、ボコボコにされてもいい。男になるってのはそういうことだ…」と言ったあと「教えてやったのは…この女だ」とカツラをとって正体をさらしました。

 

任務を終え、街のフローズンヨーグルト店にて。

そこに来ていたアーロンに、女の姿のケイシーが声をかけます。

潜入中はぜんぜん気づいてなかったアーロン。なんで彼がここにいるのかというと…

マリサとデートだから。

 

アーロンからお花をもらったマリサ、パーティーでケイシーに置いてきぼりにされたのを今も根に持ってるみたいです(笑)

 



まとめ

「男になったケイシー」というタイトルどおり、ストーリーの大半でケイシーは男装してます(笑)

やっぱり女の子のボロが出そうになることもあるけど、持ち前のたくましさで乗り切ってます。

ダンスパーティーでスペンサーをとっちめたときのアクロバットは必見です!

 

ケイシーのかっこよさが際立つエピソードとはいえ、やっぱりいじめはするもんじゃないね。

スペンサーのアーニーへのいじめはなかなかねちっこかったです。アーニーがどんくさいのもわかるけどさ。

やっぱり周りの学生もいじめにうんざりしていたので、最終的には誰もスペンサーに従いませんでした。

ここまで導いたケイシー、かっこよかったです。

 

ゼンデイヤ主演のドラマ「ティーン・スパイK.C.」を見るには?

私はいつも「ティーン・スパイK.C.」をスカパー! で見ています。

CSチャンネルの「ディズニー・チャンネル」で放送中です。

月1980円払えば、ディズニー・チャンネルを含め好きな有料チャンネルが5つ見放題。

だから、映画チャンネルと併せてイヴは契約しています。映画も大好きだから、ほぼ毎日見てます!!

海外人気ドラマをいちはやく!スカパー!簡単申込

いちおうBSの無料放送「Dlife」でも見れるけど、ディズニー・チャンネルのドラマは数えるほどしか放送してません。しかも土日だけなんですよね、ティーンスパイK.C.の放送は。

有料のディズニー・チャンネルはとにかくドラマの数が多い。ディズニー・チャンネルのドラマが好きなら外せないよね。




404 NOT FOUND | トゥートゥードリーム
ディズニー・チャンネルのドラマと、海外映画をこよなく愛する女子大生のブログ。


海外ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました