Ethamの「I Wish It Was Me」を和訳してみた-運命の相手にはなれない

スポンサーリンク
Etham

こんにちわ!洋楽の和訳に挑戦中のイヴ(@DCdramaloud)です。

 

今回は、Ethamの「I Wish It Was Me」を和訳してみました。

Etham – I Wish It Was Me (Stripped / Lyric Video)

長いこと好きだった、いわゆる幼なじみとの関係。

自分の気持ちを優先してぶち壊してしまうよりは、永遠のままでいたい…と。




スポンサーリンク

Etham「I Wish It Was Me」

 

 

Known each other since forever

ふたりの関係は永遠

You always seemed to have my heart

キミはいつも僕の心をお見通しみたいだなって

You said that we’d end up together

結局はふたり一緒なんだってキミは言ってたけど

But I never knew where to start

それはどこから始まるのか、僕には決してわからなかった

 

And everytime you find somebody

キミが誰かとめぐり合うたびに

And tell me how you think they’re the one

ヤツらがまさに運命の相手だって思うなら、僕に教えてよ

It’s hard for me to take

僕がそうなるのは難しいよ

You loved me in a way that I don’t want

キミは僕が望まない方法で、僕を愛していたね

 

You look at me like I’m someone

キミは僕を、他のヤツのように見て

You only need when it goes wrong

何かうまくいかないときだけ必要とするけど

But you look at him like he’s your missing piece

キミの中にある足りないピースみたいに、彼を見る

And darling, I wish it was me

ねえ、それが僕だったらいいのにね

I wish it was me

その相手は僕だったらいいのに

 

Always hoped I’d be the reason

毎日僕がその理由になることを願ってた

The reason you can’t sleep at night

キミが夜寝つけない理由

The one you miss so much, you’re barely breathing

キミにとってとても恋しいもの、かろうじて呼吸できるくらいの

The face you see when you turn out the lights

キミが部屋の灯りを消したときに見える顔

 

 

And every time you’ve got nobody

それといつだってキミは誰もいないたびに

I’m thinking maybe I could be the one

たぶんひとつになれるだろうって、僕は考えているよ

It’s hard for me to take

それは僕にとって難しい

You loved me in a way that I don’t want

僕が望まない方法でキミは僕を愛していたね

 

You look at me like I’m someone

キミは僕を、他のヤツと同じように見て

You only need when it goes wrong

何かうまくいかないときだけ必要とするけど

But you look at him like he’s your missing piece

キミの中にある足りないピースみたいに、彼を見る

And darling, I wish it was me

ねえ、それが僕だったらいいのにね

 

The music fades, the lights come on

音楽は消えて、灯りがともると

And I just want to take you home

僕はキミをうちに連れて帰りたくなる

But you whispered to him that you’re ready to leave

でもキミは彼に「私はもう帰る準備ができてるの」ってささやいた

And darling, I wish it was me, I wish it was me

ねえ、僕だったらいいのにね、その相手

 

And I almost told you about a million times

僕はキミに100万回も話したのに

Always tripping over words I never seem to find

毎日言葉につまって、言葉が見つかりそうになくなるんだ

Just a little closer, it’s getting harder to hide

もう少しだけ近づいて、隠れるのが難しくなってるんだ

I keep losing the lines

僕は自分を見失い続けているけど

But the answer’s right there in your eyes

正しい答えはキミの瞳の中さ

 

You look at me like I’m someone

キミは僕を、他のヤツと同じように見て

You only need when it goes wrong

何かうまくいかないときだけ必要とするけど

But you look at him like he’s your missing piece

キミの中にある足りないピースみたいに、彼を見る

And darling, I wish it was me

ねえ、それが僕だったらいいのにね

Oh, you look at me like I’m someone

ああ、キミは僕のことを他の誰かのように見てるけど

You only need when it goes wrong

何かうまくいかないときだけ必要とするけど

But you look at him like he’s your missing piece

キミの中にある足りないピースみたいに、彼を見てる

And darling, I wish it was me

ねえ、それが僕だったらいいのにね

 

The music fades, the lights come on

音楽は消えて、灯りがともると

And I just want to take you home

僕はキミをうちに連れて帰りたくなる

But you whispered to him that you’re ready to leave

でもキミは彼に「私はもう帰る準備ができてるの」ってささやいた

And darling, I wish it was me, I wish it was me

ねえ、僕だったらいいのにね、その相手

 

 



「I Wish It Was Me」和訳メモ

 

end up:最後には~になる、~で終わる

barely breathing:かろうじて呼吸している

a million times:100万回

losing the lines:自分を見失う

 

ここでの「the one」は、おそらく運命の相手とか、恋人とか、そういうもの。その直前に「キミがどこかの誰かとめぐり合うたびに」と前置きがあるから。

 

Ethamとしては「フレンドゾーン」、いわゆる友達どまりの女子のことを書いているんだとか。しばらくの間大好きだったにも関わらず、関係を壊したくなくて何も言えなかった、みたいなティーンっぽい恋愛ですね。

 

「フレンドゾーン」といえば、Danielle Bradberyのこの曲も思い出すよね↓

Danielle Bradberyの「Friend Zone」を和訳してみた-あなたは友達どまり
こんにちわ!洋楽がだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。 今回は、Danielle Bradberyの「Friend Zone」を和訳してみました。 「友達どまり」の残念な男子のことを、...



コメント

タイトルとURLをコピーしました