Rixtonの「I Swear She’ll Be The Death Of Me」を和訳してみた―死にそうなくらいに彼女を思う

スポンサーリンク
Rixton

こんにちわ!洋楽がだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。

 

今回は、Rixtonの「I Swear She’ll Be The Death Of Me」を和訳してみました。

Rixton「I Swear She’ll Be The Death Of Me」(SoundCloud)

 

タイトルを(かなり)意訳してみると「僕はマジで、彼女のことで死にそうになってるんだ」というニュアンス。

死にそうになるくらい狂わせる彼女ってどんな人なのかな…と気になりつつ和訳。

 




スポンサーリンク

「I Swear She’ll Be The Death Of Me」

Some nights I wish I can’t remember
Some nights I wish I could forget
The kind of wound that never heals
Is it better left unsaid?

And now she’s calling up my phone again
She’s at my door again
I tried so hard but can’t pretend
I swear she’ll be the death of me

And like a phoenix from the ashes
She burns as she crashes
And then returns with a passion
And God, I swear she’ll be the death of me

After all that you’ve done
I’m just a fool still in love with you
And if you asked me to jump
I’ll jump as high as you want me to

I hang on every word you say
And when you look at me that way
You know you’re fine
I’m just a fool still in love with you

I remember her confession
Like it was yesterday
The way that she lied through blurry eyes
I’m hypnotized
It’s hard to walk away

And now she’s calling up my phone again
She’s at my door again
I tried so hard but can’t pretend
I swear she’ll be the death of me

And like a phoenix from the ashes
She burns as she crashes
And then returns with a passion
And God, I swear she’ll be the death of me

After all that you’ve done
I’m just a fool still in love with you
And if you asked me to jump
I’ll jump as high as you want me to

I hang on every word you say
And when you look at me that way
You know you’re fine
I’m just a fool still in love with you

 

 

「I Swear She’ll Be The Death Of Me」和訳

僕は思い出せなかったらいいのに、君との夜のこと
僕は忘れることができたらいいのに、君との夜のこと
絶対に癒されることのない、一種の傷のこと
言わないでおいたほうがいいよね?

今は彼女が、僕のケータイにもう一度電話をかけているところさ
部屋のドアのそばにいて
僕はなんでもないふうに取り繕おうとがんばってみたけど、無理なんだよ
マジで、彼女のことで死にそうになってるんだ

灰からよみがえるフェニックスみたいに
彼女は砕けて、燃え上がるのさ
そして情熱とともに戻ってくる
ああ神様、僕はマジで、彼女のことで死にそうになってるんだよ

なんだかんだ言って、君はやっちまったんだ
僕はまだ君と恋に落ちてるなんて、ばかげてるよね
もし君が僕にジャンプするように頼めば
君が望むだけ、どんな高いところへも飛んでいくだろうよ

僕は君の言葉ぜんぶを、電話を切らずに待ってる
君が僕のことをそっちで見かけるときのこと
君は大丈夫だって、自分自身でわかってる
僕はまだ君に恋をしている、ばかげてるよね

僕は彼女の告白を覚えてるよ
まるで昨日のことみたいだ
彼女はぼんやりとした目で嘘をついて
僕は催眠術にかけられたのさ
逃れるのはとても難しいよ

今は彼女が、僕のケータイにもう一度電話をかけているところさ
部屋のドアのそばにいて
僕はなんでもないふうに取り繕おうとがんばってみたけど、無理なんだよ
マジで、彼女のことで死にそうになってるんだ

なんだかんだ言って、君はやっちまったんだ
僕はまだ君と恋に落ちてるなんて、ばかげてるよね
もし君が僕にジャンプするように頼めば
君が望むだけ、どんな高いところへも飛んでいくだろうよ

僕は君の言葉ぜんぶを、電話を切らずに待ってる
君が僕のことをそっちで見かけるときのこと
君は大丈夫だって、自分自身でわかってる
僕はまだ君に恋をしている、ばかげてるよね…




I Swear~で「僕は本当に…」、She’ll Be The Death Of Meで「彼女のことで死にそうになってるんだ」

「I Swear She’ll Be The Death Of Me」というタイトルだけで、曲の意味の大半がわかってしまうくらい、特徴的だと思います。

死にそうなくらいに好きになってしまった、彼女とのことを歌っています。

彼女と過ごした日々のこと、思い出したくない、忘れたい。

なのにまだ、彼女のことが好きで…そんな現状を「ばかげている」と皮肉ってみるけれど、好きな気持ちが変わるわけでもなく。

この二人の間に何があったのか、明確にはなっていないけれど…

回りくどい表現も少なくて、この男の未練がましさをストレートに訳せばなんとかなりました(笑)

 




「I Swear She’ll Be The Death Of Me」は(たぶん)リトル・ミックスのジェシーに向けたラブソング。

 

 

話題になったのは、ボーカルのジェイク・ロシュがいったい誰に向けて作った曲なのか?ということ。

たしかに、描写もやけにリアルだし、架空の誰かに向けたものだとは思えないくらい未練がましい。

 

というのも、「I Swear She’ll Be The Death Of Me」が発表された2016年末、Rixtonのボーカルのジェイクが破局したのです。

お相手は、イギリスの人気女性グループ「リトル・ミックス(Little Mix)」のジェシー・ネルソン。

2014年ごろから交際を始めて、2015年夏のジェシーの誕生日に婚約したうえでの破局です。

 

破局前から、結婚式の予定を後回しにしたことを告白したり、ジェシーがInstagramでジェイクのフォローを外したりなど「ふたりは大丈夫なの?」って噂がかけめぐっていました

破局の前兆らしきものがあったので、なおさらジェイクがジェシーとの思い出をつづった曲では?と話題になりました。

その後しばらくして、ジェシーのほうは別れのことや恋愛について語る機会もあったみたいですし。

 

彼女が望むならなんでも、というくらいぞっこんだったんでしょうか。

確かに、ジェシーはパワフルでとてもキュートな女子。

ジェイクが未練たっぷりな歌詞をつづりたくなるのもなんとなくわかる気がする。

 

【活動休止?解散!?】イギリスのバンド・Rixtonのことと、彼らのいま
こんにちわ!洋楽がだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。 今回は和訳ではなく、大好きなバンド「Rixton」のことを更新してみようと思います。 2013年に発表した「Make Out」を皮切りに、続々とヒット曲...

「I Swear She’ll Be The Death Of Me」を発表してからすぐに、Rixtonはしばらく活動休止する意向を発表しています。

 

今は新曲のリリースやライブの予定もなし。早くRixtonの新しい音楽に触れたいんだけどな。

 

Rixtonの「Make Out」を和訳してみたーいちゃいちゃ。
こんにちわ! 洋楽の和訳に挑戦中のイヴ(@DCdramaloud)です。 今回は、Rixtonの「Make Out」を和訳してみました。 楽し気なメロディとリズム、ずっと繰り返される「Make Ou...

 

Rixtonの曲が月額500円で聞き放題!
イヴ愛用の音楽ストリーミングサービス【dヒッツ】

4000万曲以上が聞き放題。音質もよくて、プレイリストも作りやすいのでおすすめ!



 


海外ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました