やってないってば!#6「リンディリシャスはどんな味?(Lindy-licious)」ネタバレ&感想!

スポンサーリンク
やってないってば!

こんにちわ!ディズニー・チャンネルのドラマがだいすきなイヴ(@DCdramaloud)です。

今回は、オリビア・ホルト主演のドラマ「やってないってば!」の6話「リンディリシャスはどんな味?」ネタバレ&感想をまとめました。

 



 

スポンサーリンク

リンディ特製スムージー、大爆発!?

 

ストーリーは、リンディがやってしまうシーンから始まる。

ここは、街の映画館。スーツ姿のギャレット、お客さんのジャスミンも一緒です。

どうやら、リンディは新商品のスムージーをふるまおうとしています。

ノリノリでスムージーマシンのスイッチを入れると…何やらスムージーマシンらしからぬ音。

ギャレットの「スムージーマシンってこんな音だっけ?」という指摘そのままに、マシンが大爆発!

周りのみんなはスムージーまみれ。いったい何があったの…?

 

事の始まりは…「リンディリシャス」

 

その1週間前、ランブルジュースにあつまるいつもの5人。

テンションの高いリンディ、その理由は「ランブルジュース新作スムージーコンテスト」の結果が気になるから。

優勝したスムージーには、好きな名前がつけられるんです。リンディのアイデアは「リンディリシャス」

ローガンは「考える時間がちょっと足りなかったみたいだな」、デリアは「リンディリシャスなんて、不自然な名前だよね」とみんな興味なさげ。

かくいうデリアの案も「デリリアシャス」とどっこいどっこい(笑)

 

「どうしても優勝したい」と意気込むリンディ、それは何年も研究してきたレシピだから。

材料は最高のオーガニックフルーツのみ(リンディのベッドの下で育てたw)というこだわりよう。

 

いよいよ、コンテストの結果発表!「お願いお願い!」と必死なリンディ。

店員が発表したのは、リンディリシャスの優勝でした。

リンディはこのときのために用意したスピーチ原稿を読み始める。

すると店員が、「今回の優勝はスムーズに決まったよ」とスムージーにかけてリンディに声をかけました。

あわせて「君は最高にクールな常連さんだ」とも。彼の名前はコール。

リンディの優勝を祝ってくれています。そのまま話の流れで「君の勝利を祝おう」と彼と映画を見に行くことに!

 

翌日、学校でそのことをジャスミンにからかわれるけど「デートじゃない」と言い張るリンディ。

この展開にウラがあるんじゃ?と怪しむデリア。

それに対して「デリアのスムージーに何が入ってるか分かった…負け惜しみ、でしょ」とイヤミを返す。

でも、周りから見たら、コールがその気だってのは明らか。

リンディは「間違ったメッセージが伝わらないようにしたい」って。

それを聞いた二人は、ついていってみんなで映画を見ることを提案します

そうすればデートじゃないもんね!正しいメッセージも伝わるし、いい人でいられる。

 

 

映画館で「ポップコーンは作りたてだって書いてあるけど嘘だね!」といちゃもんつけてるギャレット。

冷ややかな目で見るジャスミンとデリア。リンディのデートについてきたんです。

シートに座って「どう?リンディリシャスは売れてる?」とコールに聞くリンディ。コールの冗談まじりのトークにご機嫌です。

彼女がギャレットとジャスミン、デリアを呼ぶと「みんな一緒に見るの?」と怪訝そうな顔。

その方が楽しいよ?」ってリンディは返すけど、コールは顔が引きつっています。

だってデートのつもりだもん。リンディはコールのこと「友達の」って紹介してるし。

コール、悪態をついてます。

隣でギャレットはまだポップコーンにいちゃもんつけてるし、ポップコーン食べたいからデリアがコールに席を代われって(笑)

これじゃデートの邪魔しに来たようなものです…

 

 

次の日、ランブルジュースにやって来た5人。

リンディがコールに「私の欲しいもの、わかる?」と聞くと「わかると思ってたけど、勘違いだったよ、ハハハ、では、何になさいます?」と態度が違う。

しかも「リンディリシャスはもうやっていません」って。

リンディが詳しく聴こうとすると、コールは聞こえないフリ。リンディは悲しそうな顔で去ります。

早速ジャスミンとデリアに愚痴ると、「デートに友達連れて来たから、リンディリシャスに八つ当たりね」とジャスミン。

公平なコンテストのはずなのに、やっぱりリンディと仲良くなりたかったからなの…?

 

その後、映画館で働き始めた、リンディとギャレット。

ギャレットは作りたてじゃないポップコーンの証拠をつかむために(本当はバイトのフリ)、リンディは無料でリンディリシャスを映画館のお客さんに飲んでもらうため。

評判を上げて、コールにリンディリシャスのおいしさを証明するためです。

やっぱりムキになっちゃった(笑)二人ともちゃんと許可とってないみたいだけど…!?

そしてジャスミンはタキシード姿のクラスメイト目当てに。彼女はタキシード姿の男子にきゅんとくるみたい。わかる(笑)

 



 

ローガンが「ローガン」してる!

 

 

一方、ジャスミンはレポートを書いていました。3000年も読みつがれる名作の本を読んだレポート。

「映画化されるのを待つよ」とやる気のないローガンに、リンディは「誰かさんが『ローガン』してる」とからかいます。

その意味は「サボってばかりいる」というもの。

他のメンバーも次々に「楽をしようとする」「近道を探す」と意味を足していく(笑)

そんなはずはない、といいつつも、確かにローガンのサボりぐせはすごい。

お皿を取りに行くのが面倒で、シリアルの入った箱にそのまま牛乳注いだこともあるしね(笑)

 

サボりグセはないと反論するために、本を読み始めたローガン。

だけど「本を読むときはアボカドディップがないとな~」とか、気が散ってばかり。

何度も「集中しろ!」と言い聞かせてます。

しまいには、海岸沿いに住んで一日中のんびり…って全く別のことを妄想し始める。

ボディオイルだと思って顔に塗りたくっているの、アボカドディップ…!

「まいったな…ま、いっか」とアボカドディップ食べ始めるし…!

 

レポートの提出まであと少し。デリアはもう書き終わったのに、ローガンはまだ2ページ目も読めてない。

するとローガンは、デリアのカバンに手を伸ばして、レポートを盗み見ようとするけど…!?

ローガンの読書感想文のゆくえも、見逃せない!

 

 

まとめ:リンディがスムージーを映画館で爆発させた理由

 

  • リンディ考案のスムージーが、行きつけの「ランブルジュース」のメニューじゃなくなったから
    →ランブルジュースの店員・コールからのアプローチをリンディが受けなかったのが理由。デートを邪魔されたコールは、メニューから「リンディリシャス」を外すという八つ当たりに。
    →どうしても「リンディリシャス」のおいしさを伝えたいリンディ。「リンディリシャス」を勝手に映画館で振る舞うという、めちゃくちゃな行動に。

 

映画館のカウンターはスムージーだらけ。みんなあきれ顔。やりすぎだよリンディ…

 

 



 

オリビア・ホルト主演のドラマ「やってないってば!」を見るには?

 

私はいつも「やってないってば!」をスカパー! で見ています。

 

CSチャンネルの「ディズニー・チャンネル」で放送中です。

月1980円払えば、ディズニー・チャンネルを含め好きな有料チャンネルが5つ見放題。

いくつか映画と海外ドラマのチャンネルと併せて、イヴは契約しています。映画のチャンネルが多いのも好きなポイントです。

海外人気ドラマをいちはやく!スカパー!簡単申込

いちおうBSの無料放送「Dlife」でも見れるけど、ディズニー・チャンネルのドラマは数えるほどしか放送してません。

しかも「やってないってば!」はエピソード数が少な目だからか、すぐ放送終わっちゃうと思います…

有料のディズニー・チャンネルなら、とにかくドラマの数が多い。ディズニー・チャンネルの好きなら外せないよね。

スマホやパソコンでも楽しめるよ!

 


海外ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

やってないってば!#5「野菜をおいしく!(If It Tastes Like a Brussels Sprout)」のネタバレと感想!
オリビア・ホルト主演のドラマ「やってないってば!」のまるっとネタバレです。5話「野菜をおいしく!」は、主人公のリンディがひたすら空回り。ローガンは金もうけで頭がいっぱい。ギャレットは終始「お腹がいっぱい…」と苦しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました