The Vampsの「Come Grind With Me」を和訳してみた―すべてを手放して

スポンサーリンク
The Vamps

今回は、The Vampsの「Come Grind With Me」を和訳してみました。

Come Grind With Me

ドラムのトリスタンやベースのコナーがメインで歌う曲。

メインボーカルのブラッドが歌うのはごく一部だけ。力強いサウンドが耳に残ります。

 




スポンサーリンク

The Vamps「Come Grind With Me」和訳

 

(トリスタン)

La, la, la, la, la, la, la, la

La, la, la, la, la, la, la, la

(It’s the Blues Man)

ブルースを歌う男の話

La, la, la, la, la, la, la, la

La, la, la, la, la, la

 

(トリスタンとコナー)

So give me one line

僕に1本の線をくれよ

Promise you’ll get the best of times

キミが最高な時間を過ごせるとお約束しますよ

All you gotta do is let go

全部、キミがしなきゃいけないのは手放すこと

I’m the captain, let me rock your boat

僕が船長さ、さあキミの船を揺れさせてくれよ

You can be my sunshine (sunshine)

キミは僕の太陽になれるから(太陽に)

Let me watch you do the dirty wind (dirty wind)

さあキミの汚い一面を見せてくれ

Come on, baby, let me let go

おいでよ、僕と行こう

You wanna watch me watch you get low

キミは僕にふさぎ込んでいるところを見てほしいんだろ

 

(コナー)

And I can make this unforgettable

それと僕はいつまでも記憶に残しておける

You will learn it’s irresistible

キミは抵抗できないって学ぶだろうね

(Oh no, he didn’t)

(ああ、彼はそうじゃなかった)

Yes I did

ああ、僕はそうだよ

(No, he didn’t)

(いいや、彼はそうじゃなかった)

Well, yes I did

ああ、僕はそうだった

And I can make this unregrettable

それと僕は後悔しないようにできる

You won’t see it, unpredictable

キミは予測不可能なものは見たくないだろ

(Oh no, he didn’t)

(ああ、いや彼はそうじゃなかったろ)

Yes I did

ああ、僕はそうだった

(No, he didn’t)

(いや、彼はそうじゃなかったよ)

Yes I did

ああ、僕はそうだった

 

(トリスタン)

So come grind with me

さあ僕と一緒にダンスしないか

So come grind with me

さあ僕と一緒にダンスしないか

So come grind with me

さあ僕と一緒にダンスしないか

So come grind with me

さあ僕と一緒にダンスしないか

 

(ブラッド)

I want to see you back it up

僕はキミが思い出すのを見ていたい

‘Cause love’s a game, come on, and let’s play

だって恋は試合さ、おいでよ、一緒にやろうよ

You don’t have to remember my name

僕の名前を覚えておく必要はないし

I wanna see you hate me, then love me, resent me, then touch me

キミが僕を嫌うのも、愛してくれるのも、腹をたてるのも、触れるのも見ていたいし

So touch

そう、それで

I didn’t think you had it in you

僕はキミがそうしてくれるとは思ってなかったよ

I just wanna see you hate me, then love me, resent me, then touch me

キミが僕を嫌うのも、愛してくれるのも、腹をたてるのも、触れるのも見ていたいだけさ

You hate me, then love me, resent me, then touch me

僕を嫌って、愛して、腹をたてて、触れてほしいんだ

 

(コナー)

And I can make this unforgettable

それと僕はいつまでも記憶に残しておける

You will learn it’s irresistible

キミは抵抗できないって学ぶだろうね

(Oh no, he didn’t)

(ああ、彼はそうじゃなかった)

Yes I did

ああ、僕はそうだよ

(No, he didn’t)

(いいや、彼はそうじゃなかった)

Well, yes I did

ああ、僕はそうだった

And I can make this unregrettable

それと僕は後悔しないようにできる

You won’t see it, unpredictable

キミは予測不可能なものは見たくないだろ

(Oh no, he didn’t)

(ああ、いや彼はそうじゃなかったろ)

Yes I did

ああ、僕はそうだった

(No, he didn’t)

(いや、彼はそうじゃなかったよ)

Yes I did

ああ、僕はそうだった

 

(トリスタン)

So come grind with me

僕とダンスしないか

So come grind with me

そう、ダンスしようよ

So come grind with me

僕と一緒にダンスしよう

So come grind with me

さあ、踊ろうよ

 

(コナー)

And I can make this unforgettable

それと僕はいつまでも記憶に残しておける

You will learn it’s irresistible

キミは抵抗できないって学ぶだろうね

And I can make this unregrettable

それと僕は後悔しないようにできる

You won’t see it, unpredictable

キミは予測不可能なものは見たくないだろ

(Oh no, he didn’t)

(ああ、いや彼はそうじゃなかったろ)

Yes I did

ああ、僕はそうだった

(No, he didn’t)

(いや、彼はそうじゃなかったよ)

Yes I did

ああ、僕はそうだった

 

(トリスタン)

So come grind with me

僕とダンスしようよ

So come grind with me

さあダンスしよう

So come grind with me

僕と踊ってくれないか

So come grind with me

さあ、踊ろうよ



 

「Come Grind With Me」和訳メモ

one line:1行、1本の線

best of times:最高の時間、最も順調なとき

get low:気分が沈む、ふさぎ込む

unforgettable:忘れられない、いつまでも記憶に残る

irresistible;抵抗できない、抑えられない

unregrettable:後悔しない

unpredictable:予測不可能な

resent:~に腹をたてる、憤る

 

「grind with me」の部分はもう意訳です…

ダンスというか踊るというか、身体を動かすというか…

もっと「腰を振って」って訳したほうが合っているのかもしれません。

トリスタンのパワフルな感じが出ている曲だと思います。

The Vamps – Tristan & Come Grind With Me

トリスタンがこの曲にこめた思いを話したコメンタリー映像もYouTubeに。

 

The Vamps, Krept & Konanの「Right Now」を和訳してみた‐関係を中断するだけ
こんにちわ!洋楽の和訳に挑戦中のイヴ(@DCdramaloud)です。 今回は、The Vampsと Krept & Konanの共同楽曲「Right Now」を和訳してみました。 ...




コメント

タイトルとURLをコピーしました