The Vampsの「Bitter」を和訳してみた-キミは冷たいのに…

スポンサーリンク
The Vamps

こんにちは!洋楽の和訳に挑戦中のイヴです。

今日も、ヘビロテ中のThe Vampsの新アルバム「Cherry Blossom」から。

Better」と言う曲の和訳をやってみました。

Bitter

MVも公開されている「Better」と1文字違いのタイトル…同じアルバムでそういうことになってるのは、意味深…

スポンサーリンク

「Bitter」和訳

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チェリーブロッサム [ ザ・ヴァンプス ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/10/19時点)


Honey, you got all of me

ねえ、キミは僕のすべてを盗んでいった

Mixin’ up the sweet with the sour taste

酸っぱい中にスイートさも混ぜたみたいな

First, your nails are digging deep

はじめは、キミの爪先が深く攻めて来て

Then you say you need sleep

私はもっと寝なきゃいけないわ、って言ってた

Bringing out the worst of me

僕に最悪の事態をもたらすのさ

Supernaturally, but you do it best

なのに不思議だね、キミは最善を尽くす

A cherry cola cigarette

チェリーコーラ味のシガレットは

Bad for me, so hard to quit

僕にとって悪いモノなのに、やめられないよ

I-I-I-I don’t think I could love you more

キミのことをもっと好きになれるって思えないよ

It’s impossible

不可能だ

I’m like, damn

僕はこんな感じさ

Even sugar tastes sweeter out your hands

キミの手にある砂糖の味はもっと甘く感じるね

I come back every time

僕はいつも戻ってくる

Man, oh, man

そういう男、男だ

For your candy lips, I drop all my plans

キミのキャンディみたいな唇のために、僕は計画をぜんぶ台無しにする

Then you turn cold, and I turn bitter

それからキミは冷たく、僕は苦い思いをする

I’m sick of all the arguing

もう議論にはうんざりだ

But your cinnamon got me back again

だけど、キミのシナモンの香りが僕を戻ってこさせた

You build a bridge, then burn it down

せっかく橋を架けたのに、キミは燃やしていくんだね

Just to feel the heat around

その熱を周りに感じさせるためだけに

Why, why do I stare, stare in those eyes?

なんで、なんで目を見てしまうんだ?

I get tongue-tied

口ごもってしまうよ

Tied to your powerful, powerful

パワフルなキミに縛られているね

I lose all, lose all control

ぜんぶ失った、コントロールも失った

Like, damn

そんな感じ

Even sugar tastes sweeter out your hands

キミの手の中だと、砂糖はもっと甘くなる

I come back every time

僕はいつも戻ってくる

Man, oh, man

そういう男、男だ

For your candy lips, I drop all my plans

キミのキャンディみたいな唇のために、僕は計画をぜんぶ台無しにする

Then you turn cold, and I turn bitter

それからキミは冷たく、僕は苦い思いをする

Bit of this and a bit of that

ほんの少し、ほんの少しだけ

It’s bittersweet how you bring me back, oh

キミがいかに僕を連れ戻すかは、ほろ苦い、ねえ

You turn cold, and I turn bitter

キミは冷たくなるけど、僕は苦い思いをして

Bit of this and a bit of that

少し、ほんの少しだけ

It’s bittersweet how you bring me back, oh (Come on)

キミが僕をどうやって連れ戻すのかは、ほろ苦い

You turn cold, and I turn bitter

僕は苦い思いをするのに、キミは冷たくなるの

I-I-I-I don’t think I could love you more

キミのことをもっと好きになれるって思えないのに

It’s impossible

不可能だ

I’m like, damn

やっぱりそんな感じ

Even sugar tastes sweeter out your hands

キミの手にあると砂糖の味はもっと甘くなる

I come back every time

僕はいつも戻ってくる

Man, oh, man

そういう男、男だ

For your candy lips, I drop all my plans

キミのキャンディみたいな唇のために、僕は計画をぜんぶ台無しにする

Then you turn cold, and I turn bitter

それからキミは冷たく、僕は苦い思いをする

Damn, damn

うん

Then you turn cold, and I turn bitter

キミは冷たくなって、僕は苦い思いをする

Bit of this and a bit of that

ほんの少し、ほんの少しだけ

It’s bittersweet how you bring me back, oh

キミがいかに僕を連れ戻すかは、ほろ苦い方法で

You turn cold, and I turn bitter

キミは冷たくなるけど、僕は苦い思いをして

Bit of this and a bit of that

少し、ほんの少しだけ

It’s bittersweet how you bring me back, oh (Come on)

キミがいかに僕を連れ戻すかは、ほろ苦い方法で

You turn cold, and I turn bitter

キミは冷たくなるけど、僕は苦い思いをして

スポンサーリンク

「Bitter」和訳メモ

Supernaturally:神秘的に、不思議に

arguing:~を論じる、議論する

stare:見つめている、凝視する

tongue-tied=すらすら言えない、口ごもった

一文字違いだけど「Better」の曲との歌詞の関連はあまり感じませんでした。

全体的にチョコレートとかキャンディとか、甘いお菓子を感じさせますね。

その中に「苦い」恋の要素も見え隠れ。

「Bit」(ほんの少し)と「Bitter」をかけているというか、語感のよさも重視しているのはわかります。

The Vampsがこの曲を作ったのは、とある突拍子もない出来事から。

彼らがJHartというシンガーソングライターとLAにいたときのこと。

Protocol」(同じアルバムの収録曲)を録音してたとき、いきなりJHartがやって来て、「Bitter」を演奏し始めたんだとか。

「Bitter」は何年も前にバンドで作った曲だったんだけど、演奏しても何かが足りなくて、今まで日の目を見ることがなかった曲でした。

「いいね!」ってなって、それから自然にまとまって今の曲になったんです。

ということで、作詞にはJ Hartも名前を連ねています。


Cherry Blossom」収録曲の和訳を見る↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました